不動産担保ローンで融資

不動産担保ローンで融資

自営業を営んでいると金銭的に苦しい時期というのが必ず出てきます。
創業当時もそうですし起業してからしばらくしても思ったより売り上げが上がらない等があると思います。

こんな時に利用するのが「融資」というものです。
融資と聞いて真っ先に「銀行融資」を思い浮かべる方も多いと思うのですが(不動産担保ローンなどでお世話になる方もいるのではないでしょうか)、
国が運営している「日本政策金融公庫」を利用するという方法があります。
企業を行う際に必要な設備に使えたり、会社を運転する資金としての融資もありますが、
それ以外でも教育ローンや住宅ローンや不動産担保ローンいったものもこの「日本政策金融公庫」で取り扱っています。

銀行融資の審査対策

さてこの「日本政策金融公庫」のメリットですが、やはり一番は金利の安さでしょうか。
運転資金だとおおよそになりますが年2.2%~2.8%程度で済みます(もっと安い金利のものもあれば高い金利のものもあるのですがここでは割愛させていただきます)し、
何より国が運営している事が大きいです。

しかし消費者金融等みたいに簡単に借りれるわけでもなければ審査もそれなりに厳しいです。
更に一度審査に落ちた場合最低でも半年以上は再申請出来ない(出来ない事はありませんが落ちた後すぐに申請に行ってもまた審査に落ちます)ので、
ハードルは比較的高いものとなっております。

しかし、審査が通る事によるメリットも大きいのです。
毎月きちんと返済すれば信用が付くので再度融資してもらいたいと思った時には、
1度目の審査の時よりもかなり早く進みますし(1回目の審査が終わるのに2カ月くらいかかる場合もあるそうです)。

今まで選択肢になかったという方がいれば、一度検討してみても価値はあると思います。

低金利の不動産担保ローン-イーソリューション